雪の日舎
スタッフのおすすめ

夏休み後半!お出かけ日和に、どこへ行く?夏の思い出作りを盛り上げるコーディネート2選

2018.08.18

いよいよ夏も後半戦!

ここまでお仕事やご活動など頑張って、後半にゆっくり夏休み。

そんな方も多いのではないでしょうか?

十日町では、朝晩ひんやりした風が吹くようになり、真夏の暑さもひと段落したように感じます。今年はあまりの暑さで、お出かけするのも控えていた方も多いと思います。これからの過ごしやすい季節、雪の日舎の涼しげアイテムと一緒にお出かけしませんか?

 

 

 

鮮やかな山の色彩と一緒に、メルヘンに

 

深い緑と鮮やかなひまわりのコントラストにも、じんわりなじむ自然素材のリュック。

 

スタッフえみこは、シンプルなコーディネートに合わせて使っています。

 

ワンポイントが欲しいときは、十日町野菜の手ぬぐいをアレンジして。

 

かぼちゃ、トマト、枝豆など、バリエーション豊かなので、何通りでも楽しめちゃいます!

 

 

十日町市・津南町で開催されている大地の芸術祭巡りにもぴったりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遠出して、海に行こう!リゾート気分にもぴったり。

 

自然素材の素朴さだからこそ、リゾート気分を盛り上げるマキシ丈ワンピースにもぴったり。

 

 

山の中のまち、十日町からは海に出かけるのは、ちょっとしたお楽しみ。

 

 

いつもとは違うコーディネートで、休日を堪能してきます!

 

 

 

 

■コーディネートに使ったグッズはこちら

 

 

 

諸岡 江美子

諸岡 江美子

雪の日舎webディレクター/保育アドバイザー。1987年、千葉県船橋市生まれ。東京都内の認可保育園にて5年間勤務、その後新潟県妙高市にある国際自然環境アウトドア専門学校、自然保育専攻に社会人入学。津南町地域おこし協力隊を経て、現在はClassic Labとして独立。雪国の「あるもの、生かす」という生き方を研究している。編集者、エッセイスト。